皆様が一般健康診断を御受けになる時の健康指標のひとつ血液検査。

例えば「AST」が何を分析するための数値かご存知でしょうか?

アスパラギンアミノトランスファラーゼという検査項目で臓器からでる酵素です。

主に肝臓、心臓、骨格筋の細胞の中にある酵素でこれらの臓器に障害がおこり細胞が壊れると数値が上昇します。

10~40IU/l 健康診断やドックを受診しても「※印」がつかない限り人は身体の異変に注目しようとしません。

人間の身体には約60兆の細胞がありそれらの細胞が食べ物や有害物質を摂取する度に分解、吸収、排泄、再生を繰り返しています。日々小さな異変と戦っています。それを意識して生活していらしゃいますか?

ですから、病気やけが、なども意識していればかなりの確率で防御できることがわかってきています。

歯磨きをして虫歯をふせぐように身体全体の病気の予防も不可能ではないのです。

身体の免疫力を高めて自律神経を始めとする人間の本来持っている恒常性を意識した生活を送る。

身体が健やかで前向きなマインドを維持できている状態であれば穏やかに日々を送っていくことの素晴らしさを感じることでしょう。

 

ここで今回は弊社サービスのひとつであるメディカルアロマセラピーをご紹介させていただきます。

日本で流行しているアロマセラピーは主に香りをもみほぐしによるリラクゼーションですがもともと海外、

特にフランス、イギリス、ベルギー、ドイツなどでは植物療法として治療・予防目的で使用されています。

私の所属する日本臨床アロマセラピー学会では医療従事者が学術研究を行い治療の裏付けとなるデータをとって発表する場を設けており注目されています。

1.8シネオール(ユーカリ、ローズマリー等の主成分)を吸入すると大脳全体の血流が増加した、注意力が鋭くなり計算が早くできる、等など近年は認知症の改善にも役立っており介護施設や病院などで取り扱う事も増えてきています。

弊社では代表の私の看護師経験を生かし、専門医と連携をとった こころある医療と介護、ホームケアの橋渡しができ皆様の人生がよりよく豊かな穏やかなものとなるよう医療相談を含める本物のケアの提供をし、地域貢献できるサロンを目指しています。

【さいたまメディカルタウン2階 さいたま市天沼町2-759 2階 Rescue Siesta】

(株式会社 医協 医療に協力する会社)

人生は有限です。私たちが最期に息絶えるまであと何時間残されているでしょう。

過ぎていくあたりまえの日常は二度と戻ってきません。

今が私たちの人生の最高の時間。あなたが残りの人生を幸せに過ごしていらっしゃいますように。

日々心からお祈りいたしております。